兵庫県立美術館・会田誠さんの作品に批判集まる「英霊を侮辱している」「左翼に媚びすぎ」「アートでもなんでもない」

1月12日から兵庫県立美術館で開催中の「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」に展示された会田誠さん作品がネットで物議を醸しています…。

コメント
会田誠氏がここまでストレートに現在の政治状況に対する批判を作品にこめるのって珍しいよな。それだけ世の中が切羽詰まってるってことだし、ポストモダン以降の作家論だったり方法論だったりテキスト分析だったりだけでは切れないゴロっとしたメッセージの物質感がある。 pic.twitter.com/BM4QnZCSz8
すごい作品だ・・・感動した
自分の心内面の表現だろう。良く出来ている!
ただただ正しいとしか言いようのない美術。
これすごいな…圧倒的なものを感じる、今までの会田誠の作品そんなに好きじゃなかったけどこれは評価せざるを得ない
ああ、これはすごい。直接的で、批判精神にあふれ、メッセージ性があり、ポリフォニックで、しかもアート感満載。
ひまわり=日の丸、マーガレット=天皇家ですね。
私は英霊よりも国会議事堂?モニュメントの花に、政治的メッセージを感じました。今を生きる日本人、頭お花畑じゃダメだって… 作者の意図はわかりませんけどね。
わたしには、
命をかけて守ってきたこの国を、いまの政治家はなにやってんの?あたまにお花でも咲かせてんの?
……っていう風刺作品に見える。真意はどうなんだろうか。
これはすごい作品だ。称賛に値する。国のためにと言われて死んでいったものたちが、今どんな思いでいることか、いろいろ想像してみるといい。いろんな解釈ができると思う。
これ日本兵批判というより政府を批判してるんじゃないのって思うけど、アートの見方は人それぞれだよなー
軍国主義を批判しているのであって、軍人を侮辱しているようには全く見えんが。そっち方面の方々が大好きな美化の否定でもあるし、いたて健全なアートじゃないのか?
どうもこのツイートに群がってる連中の中では太平洋戦争が日本の国土と国民を侵略者から守った防衛戦争になってるらしい。こういうクソどもがなんの反省もなくファシズムに流されてまた新たに戦争し始めるんだろう。
ヤダヤダ。
@ilikejiae 会田さんは軍国主義を賛美するアーティストでもないし、批判するアーティストでもないです。彼は色んなアプローチのリアリズム表現を追求していますので、今回は学生の素直な工作の仕様で、現在の日本描写にアプローチしただけと思います。
まず戦災死者を「英霊」と「それ以外」に分けて考えるところからまちがい。軍人犠牲者が「進んでお国のために命を捧げた」と決めつけるのもまちがい。死者をてめえ勝手なイメージの枠に嵌めて美化してうっとりするのがまちがい。
侮辱どころか、戦争に行くたくなくても徴兵されて戦地に送られ後方支援/食糧支援なく餓死または病死した日本兵が戦場の実態を現代に訴え当時の酷い日本政府/軍部に全身で激怒している様を表現した実に素晴らしい作品だ。このネトウヨおっさん、戦地で犬死強要されたらどんな思いになるかの発想がない。
オレは「会田誠らしいなぁ」としか思わなかったけどなぁ。
会田誠のおもうつぼだと思う。
元々、この人の作品はこういう人の心をざわつかせる作風だもの。
考えさせられる作品だなぁ…
是非とも見に行きたい。
兵庫県立美術館に展示されている、アーティスト会田誠さんの新作です(ちゃんと観ました)やはりこれは先の大戦で日本の為に戦って頂いた兵士の方々を愚弄する侮辱アートだと感じます、僕は大変不快でした。餓死寸前でも敵に降参せず、最後まで戦い抜いた英霊様方に、心よりお詫び申し上げます。 pic.twitter.com/6UaxUsLfK4
これは酷い…。
不快極まりない
これはダメでしょ。どう見ても。
@sun_koubun 本当に程度が低くて不愉快。国会?中学生かっていう発想。
一瞬、作者は中国共産党と思ったくらい糞作品
@iiwakoiwa2323 コイツ日本人では無いような気がする
@sun_koubun 沖縄タイムス推しのアーティスト。察します
アートだから何をやっても良いとでも言いたいのだろうか?
まあ、作家の自由は尊重されるべきだし、批判する自由もある。
私は英霊に対する侮辱だと感じるし、何よりも左翼に媚びる姿勢が不快だ。
これをアートと言われても、心が拒否します。共鳴しません。

ことさらグロテスクを追求して、嫌な気持ちを押しつけるだけに感じます。

アートって、何だろう…
これは酷い❗
今、日本国民が幸せに生活でき、愛する人と一緒に有意義な時間を過ごすことができるのは、先の大戦で外国から清らかな国土を愛する人を守るために命を引き換えにしてくれたのだ。
これはアートではなく日本国民の心を侮辱することである。
鎮魂の思いが多少なりでもあるならこんな表現はしません。
要は政府批判をしたいが為にご英霊を侮辱してるようにしか見えませんね。
アーティストである前に人の気持ちを考えるべきかなと個人的に思います。
凡人には芸術がわからなく、戦前の亡霊が国会を操ろうとしている陳腐なテーマに見えます。
しかし、そんな懸念はなく、あるとすれば国会の中の一部のラディカルな議員やラディカルなパフォーマンスをする議員だけでしょう。
安易に戦前のイデオロギーの亡霊というのは陳腐すぎると思います。
@ohbhysPsQ6W3eU0 戦争という行為の是非はともかく
国の為に死んでいった者を決して愚弄してはならないと思う。
@sun_koubun 私はこの作品に不快感しかないのですが、賞賛する人が多くてびっくりしてます。
@sun_koubun 兵庫県立美術館の常設展示の解説がキムチ臭くて吐きそうだった。
そういう所だよ。
県立美術館がこれか。展示品は美術に限定したらいいんじゃないかな。
@raging_mad 糞だねアートでもなんでもない

コメント

1.
名無しさん

がしゃどくろ

2.
名無しさん

お前だけは許さない
ぜったいぜったいぜーったいだ!
許さないぞ

3.
名無しさん

感動を与えるだけがアートではない気がします。不快感を与えるのもアート。逆に作者は見てる人に不快感を与えて見てる人が思うその憤りと自分が持つ思想や信念の大切さを感じて欲しかったのかなと…

4.
253

このアートティストは別に深い事を考えて何かを書いている訳ではないようだな。「考えない人」の前に立って堂々とする様子がw

別に、お花畑状態の国会に対して、命を捧げた人々からは怒りはあるだろう。
至極当然。なんせ超大型40連休とか取る連中が許されてしまう国会はお花畑だろう?

そう考えると特に不愉快は感じない。それに対して、なーんも考えないで自由に創った作品に汚らしい政治的意図を乗っけるバカどものつぶやきが最高に不愉快だな。

5.
253

補足しておくと、深いというか"回りくどい"考え方をしないアーティストとして姿勢には別に悪いとは思わない。アーティストが直観で表現して何が悪いのか?別に、批判をするなとはいわんが批判を受ける所も含めてアーティストだからな。物事は様々な角度から見る事が出来る。言い換えると"なんでもどうとでも言える"のである。その中にあって何を言うかを考えて選ぶ。それが自由である。別に英霊をガシャドクロと表現するとは何事かなんてのはいくらでも言えるがしかしこの作品の最大の焦点は子供の絵で描かれたお花だろう。国会が幼稚なお花畑状態である事は誰もが思う事だろう。それに対して命を捧げた人達は当然物凄く怒るだろう。それが妖怪化までしているのはもはやユーモア以外の何でもない。

真の自由とは「およそ全ての事を把握し、全ての選択肢について網羅出来た上で、その上で自ら責任を負って選択肢を選ぶ」事である。では、全ての事を知らないアーティストが自由に振る舞うにはどうするか。

それは単純な真理だけを扱う事である。それが潔く気持ちのいい自由なアーティストだろう。だからアーティストの表現する内容に込み入った政治問題なぞを持ち込む人間は自由のなんたるかもわかっていないバカなのである。

「なーんも考えないで」と書いたが、これは単純な事だけを直観的に表現したという意味だ。

6.
名無しさん

題名:ジャップマインズ

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!