「軍事政権も悪くない」という大学生たち←最悪の民主主義と最良の独裁体制だったらどっちがいいの?

朝日新聞のインタビュー記事「軍事政権だっていいじゃないという学生たち」が話題になっています…。

コメント
【いま読まれてます】 #民主主義は素晴らしい、と考えていた記者が、「#軍事政権も悪くない」と考える女子学生2人と語り合いました。話は #独裁#ナチス についてまで及びました。(アーカイブ)
globe.asahi.com/article/115300…
>軍事政権だって、いいじゃない
ちっとも良くない!!
劣化した人間たち。「軍事政権だって、いいじゃない」
いいわけねえだろ。おたんこなすども。
軍事政権が今までしてきた事を知らないのでしょうが、、、。知らないと言うのはそれだけで恐ろしいことなのに。
こう言う人たちが増える教育してるんだな。
今更ながら恐ろしい。
@batayanF3 本、新聞を読んでないバカ学生の末路です。
本、読め。
ただただ怖い。(主にテレビから)与えられた思想ばかりを咀嚼もせずに丸呑みしていく人たち。少しでも体制を疑うことが億劫な人たち。そのくせ自分の頭で考えているつもりの人たち。
これ、凄く危険な記事。利口そうに論理的なスタンスをとってる風な記事だけど、間違いだらけだよ、この考え方。扇動だよ。
こういう論法、タケシの"どっちもバカだから諦めな"的なスタンスに良く似てる。民主主義ってもっと執念深く理想を追うものだし、そうして掴んだもの。決して手放してはダメだ。
この「軍事政権だって、いいじゃない」という学生たちは、ヒトラーが現れてもナチズムの歴史に私たちは学んでいるから同じことが起こらないと豪語している。

いやあなたたちの存在がすでに
「起こっている」ってことなんだって気づけよ

こいつら
本当に大学生なの?
『「軍事政権だって、いいじゃない」という学生たち』
エーリッヒ・フロムの『自由からの逃走』に出てきたなこういう子たち。自由とそれから生じる孤立を恐れて権威に服属したがる国民がナチズムを台頭させたという本だ。なんかこわい
globe.asahi.com/article/115300…
残念ながら、こういう日本人は若者に限らず少数派ではないと思う。彼らはそれがなんであろうと多数派につくことを選ぶので、自分が弾圧・抑圧される側になることは想定していない。だから平気なんだと思う。→「軍事政権だって、いいじゃない」という学生たち globe.asahi.com/article/115300…
@batayanF3 安倍自民党にとって都合のいい大学生ですね。軍事政権の銃先は反戦を唱える政治家ならびに国民の側に常に向けられている。自国の軍隊は敵国の軍隊と戦うだけではない。自国の政権にとって都合の悪い国民を抑圧する。むしろ安倍自民党のような政権では後者に活用される。
記事の大学生が机上の空論並べてて、なんだかなーって思いました。日本が軍事国家になったり、独裁者の圧力が強い国になったりするのは、僕は御免です。
ただ、僕も大学生の時は自民党タカ派頑張れーって思ってたので、多分大学で政治の勉強していると逆に視野が狭くなっちゃうんだろうって思います。
そもそも、民主主義を単なる多数決と勘違いしている時点で、この学生たちは中学校の公民の授業からやり直せ、という感じなんだけど、そもそも学校の教育自体が民主主義とは何かということをちゃんと教えられていないのかも。

「軍事政権だって、いいじゃない」という学生たち globe.asahi.com/article/115300…
学生に限らず、大半の自公議員も同じ。自分達は取り締まる側弾圧する側と妄想しておるが、取り締まられる側弾圧される側にいるとは微塵も思っていない。大半の自公議員も日本会議構成員もこちら側に追いやられる未来を予想していない。向こう側にいることができるのはほんの一握り。
@sasakitoshinao 軍事政権の可能性を考えること自体は否定しませんが
朝日新聞が言いたいのは民主主義の賛否よりも、学生の発言から感じられる「圧倒的衆愚感」ですよ、、、
問題は意見の内容どころではない。基本的な考え方、結論の導き方が酷い。受動的、思考の仕方を知らず、想像力も乏しい。
@sasakitoshinao これが今の学生の思考レベルの平均だとしたら、制度や仕組みに関わらず、あれよあれよという間に政治は破滅を迎えますよ。孫や子供を戦争に投げ込みたくなかったら、常日頃から国民が物を深く考え意見を出し合えるようにしなければなりません。壁にぶつかってるのは民衆の思考力です。
@batayanF3 この頃思うのは、大学生って、思うよりずっと子供だ、ってこと。
みんなに合わせないと、イジメられちゃうからね。
呆れた学校教育の結果かもな。
@batayanF3 馬鹿学生も それに教員達も

戦場に放り込まないと 馬鹿は

治らんやろね!
非常に面白い。登場する日本の大学生たちは、いまの民主主義が大きな壁にぶつかり、混乱に陥ってることを皮膚感覚で感じ取っているんじゃないかと思う。その主張は決して否定できないと思います。以前の記事。/「軍事政権だって、いいじゃない」という学生たち:朝日新聞 bit.ly/2Qu0LEv pic.twitter.com/1aWrzIUHqp
こう感じるのも分かるなぁ
民主主義を維持したいならこの社会の“お客様”になっていてはいけないし、クレーマーにもなってはいけない
@sasakitoshinao おもしろい記事ですね。民主主義が最善であるなら、このように思っている若者がいるという厳然たる事実を前提として、どう口説いていくか。「民主主義じゃなかったら…」という仮定の議論じゃなく、「民主主義だからこそ…」のメリットを肌で感じさせる行動が求められているのかもしれません。
とても面白い記事でした。

いまの民主主義が本当に国民のことを考えたベストな方法なのかを考えさせられる。
以前どこかで読んだ「ドイツでもヒトラー時代が最も効果的な少子化対策と経済成長を実現した」と言葉を思い出しました。
独裁支配は絶対ダメだけど、「ソフトな独裁主義」はありかもしれない
@sasakitoshinao @4sumire 「民主主義=絶対正義」という考えも一種の思考停止だと思うけどね。
どんな体制にもメリット・デメリット両面があるし。
わかりみあるなぁ。

優秀な独裁者は時として素晴らしいリーダーでもある。会社組織にしても民主的合議制は諸刃の剣だし。
これを女子大生の戯言だと思うかどうか。俺も肌感覚として、30歳以下の政治の事を無視していない人達は、女子大生の意見に近しいものを持っていると感じてる。リベラルは本気で考えた方がいいよ。独裁志向が20年間続く事になりかねないのに。
若者たちは中共の大成功を見ていますからねえ。(そこにいたる大失敗のときは生まれていない)日本は失われた30年(平成最初のダウと今のダウを比較してみよう)、中国は昇龍の30年。
@sasakitoshinao 自分も含め20世紀後半の自由民主主義陣営の繁栄を体感した世代は無条件に自由民主主義が最良と思いがちですが、長期的に見たら、たまたまその時代にその制度がマッチしただけの事を普遍の真理と誤認している可能性は有るなと思います。
この記事、すごく面白いですね!
現在、海外で生活している若者にも政治について感想を聞いてみたい。

実際、アジアの新興国などの方が政治や行政はダメだけど生活しやすいという話はよく聞きます。そして若者が生活を楽しんでる。もしかしたら、この記事の最後の【成長】を感じているのかも。
全ての状況に最適な結果を出せる仕組みなんてないから、
民主主義で動いた方がいい時代、事柄は民主主義で動かして、そうでない時代は頭のいい人が勝手に決めて動かした方がうまく行くだろうという単純な話だと思う。
今の中国を見てるとそう思うのも仕方ないかも。中国は軍事政権ではないけど、独裁政権がここまで経済を回してるのを見るとね。
民主主義と資本主義は不可分なワンセットだとなんとなく思ってたから、あれ?いいの?と思ってしまう
右か左かと言った単純な構図じゃなくなり、階調豊かなグレーゾーンの中でベストなポイントを探す局面に来ている事をメディアに頼らない若者は感じ取ってるな
党派性や右か左かでしか語れないメディアはホンマに‘old’なんやろや
@sasakitoshinao 生き物はトライアンドエラーを繰り返して進化するものですが、現代民主政治はトライもエラーも許さないぞ!という閉塞感を感じます。
コンセンサスは成功を保証しないし、民意が成長を促すとも限らない。
そもそも民意のコンセンサスはあり得ないのだから、民主制が不安定なのは明らかだと思います。
古今東西のさまざまな政治体制について、どういう面が良かったり悪かったのかをあんまり知らないまま、ただただ「民主主義だけが正しい」とばっかり言われても、ちょっと馴染めないひとはいると思います。そして民主主義は限界もあるし、適応できるひとや状況ばかりでもないし。
最低の民主主義と、最良の専制政治、という銀河英雄伝説のテーゼを思い出した。
平和が最も長く続いたのは徳川軍事政権時代であった我が国…
「いまの民主主義が」ではなくて、民主主義は最悪の政体だと昔から言われている。ただし(以下略

コメント

1.
名無しさん

死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡死ーね♡

2.
名無しさん

「新聞を読んでない」が煽り文句として使えてしまう人
それだけで反権力思想に凝り固まってる人だとわかるね

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!