【批評】ジャック・ラカンの理論でけものフレンズを読み解くツイッタラー!

哲学者ラカンの理論で「けものフレンズ」を読み解くツイッタラーが話題になっています!けもフレはこんな深い意味がある作品だったんですね・・!

コメント
view
けものフレンズ9話はラカンを読んでいないと理解できないんじゃないかな。雪山に上り、頂上のテクノロジーが復旧することによりセルリアンが現れ、その困難をプロレタリア階級の暗示である4人が突破するという構図にマルクス主義の「資本の限界は資本そのものである」という歴史観が内包されている。
しかし話はそれで終わりではない、旅館にたどり着き、そこでゲームに没頭するキタキツネをギンギツネが諌める描写には資本主義に対するラカンの議論が隠蔽されているわけだけど、雪山の一連の描写は「資本主義的世界において内部均衡は存在するのか」という問いであり、進化論的弁証法の追随ではない。
まずサーバルとギンギツネがサンドスターの山について会話するシーンは「ラカンが、イデオロギーとはそれ自身の不可能性の痕跡を消すために作用する、としてるように、それが資本主義の無能力さについて盲目にさせるのである。」ということの暗示になっていることに注意しなければならない。
その資本主義において生産力と生産関係が一致する時期があるのか、資本主義は自らの内在的矛盾によって発展する、内部均衡の欠如が資本主義であるのなら「資本の限界は資本そのものである」という素朴な進化論的弁証法はおかしい、というのがけものフレンズ9話の要点なんじゃないかな。
けものフレンズ9話で終盤の「これって服のまま入っていいんですか?」「服って何?」というかばんちゃんとフレンズのやりとりがスウィフトのフウイヌム国渡航記のパロディだということにはみんな気付いてると思うけど、こういった遊び心で難解な作品にもエンタメ性を持たせるという配慮は流石だな。
けものフレンズ10話は怪奇を通じてラカンを理解しようという試みだと思うんだけど、ここまでラカンに言及したアニメは少ないんじゃないかな。創作の怪現象を聞いて恐怖するというシーンが何度も挟まれているのは、フレンズ自らの欲望のイメージをホログラムに反転しているということを暗示している。
草不可避
けもフレとラカン…
ラカンを読まないとけものフレンズ最新話は理解できないというツイートを見つけてしまった
「けものフレンズ9話はラカンを読んでないと理解できないんじゃないかな」にふいたw
けものフレンズをラカンとかで解釈してる人、ガチなのかネタでやってるのかわからないとこが本当にすごい
「けもフレ」ってアニメはそんなに奥が深いのか?ラカンがどうのこうのと呟いている人まで見かけてしまったんだが・・・(汗)。
アニマルガールがヒトと会話できるということはけものフレンズがラカン派精神分析の射程圏内であるということです
欠如された自然性や現実的本来性をラカン的ファルスと捉える事が可能であれば、[けものフレンズ]をラカン的に語る事は可能であるかも。 twitter.com/nekoneko_games…
象徴的ディストピアの上に想像的ユートピアが乗っかっている二重構造的世界観。その微妙な位相のズレは欲望の原因=ラカンのいう対象 a と成りうるでしょうね。 / “けものフレンズでIQが溶ける6つの理由 - うらがみらいぶらり” htn.to/D6e7Z3KAta
「けものフレンズ」ってラカンとか出てくるの??というかラカンって精神分析以外にマル経っぽいこともやってるの???
かばんちゃんはミライちゃんで、そして再びこの世界を生きなおす。ラカンの想像界にいるかばんちゃん。自分を知ることは、そのまま世界を知ることであって、象徴界へと到達したかばんちゃんは、果たしてどこにいくのか…。その選択で、けもフレが神アニメになるか決まる気がする
けものフレンズ派ラカニアン五歳さんの感想はまだなのか。我々の側は「すごーい!!ミレールとジジェクらラカン派の見解によれば、動物の脳をレーザーで破壊すると本能から解放され人間的になるんだね!!これがフレンズ化の原理なのかなあ??」と応戦する準備はすでに万端なのだぞ。
やはりけもフレを理解するためにはラカンを読まねばならないのか…
彼らはラカンなんて知らない、教養の乏しいフレンズなんだね!などと言われてしまえばそれまでなのであるが。
ラカン読むか、けものフレンズを楽しむために必要な本が多すぎる

コメント

1.
名無しさん

コイツのけもフレツイートは全く意味を成さないしギャグだとしても面白くない、そもそもけもフレの世界には象徴界が存在しない(か我々のものとは全く異質だ)からラカンの精神分析の範疇には無い

2.
名無しさん

あと「象徴的ディストピア」というのは間違いで強いて言うならあれは現実界に属するもの。つまり無理やり解釈するならあれは<他者>の享楽が完遂された後という意味でのセカイ系の後日談。何にしろ資本主義がどうのとかいうのは適当なこと言ってるだけのつまらん衒学趣味かギャグ。

3.
名無しさん

ラカン的な世界を現してるのはまどマギとか、今期でいえばアリスと蔵六とかじゃないかな。心理学・精神分析を使ったけもフレ分析はアドラーの理論のほうがよっぽど向いてると思う。

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!