教育長「学校は命かけてまで行く所でない」←これってどう思う?

2019年9月12日、岐阜市議会でいじめ問題について早川三根夫教育長が語った「学校は命かけてまで行く所でない」というメッセージが物議を醸しています…。

コメント
「学校は命かけてまで行く所でない」教育長がメッセージ
asahi.com/articles/ASM9D…

「班とか学級とか部活は、狭い世界です」とも答弁した教育長。転校や、 #不登校 の生徒に配慮した特例校、図書館など、別の「学びの場」があることも紹介した。 pic.twitter.com/6xlD0U7RH3
賛否両論あるみたいだけど、私は賛成ですね
いじめたヤツらの方を少年院に行かせろとか言うとりますけどそんな行かせてたら少年院足りませんて
至極当然なメッセージだと思います。

子供達の視点からはどうしても学校と家庭が世界の全てに見えてしまい、その小さな世界の中で苦しんでいる子達にはもう他に行き場がないと思いがちです。


我々大人達はこういうメ... #NewsPicks npx.me/owoo/vA4I?from…
当事者の観点からすると「学校来なくていい」は非常に有難い言葉。こういう発信は遅すぎたぐらいだし、岐阜市のみならず全国で言ってほしいぐらい。カウンセラーか精神科医あたりが言わせてくれたんだろうかね。英断
@asahi こういう言葉、逃げ道を示してあげるだけで助かる子供がどれだけ居るか。
評価されるべきは『いじめは無かった』ではなく『いじめを見つけ出した』でしょ。
『弱者を排除するのか』『加害者を少年院に入れろ』などの極端な意見が多いなぁ。学校以外にも学べる場所、コミュニティはあるよ、と言っているのに。学校に来ないで、なんか言っていないのに。
@SotaKimura そもそも、日本の学校のように、多人数が一つの場所で長時間過ごす中では、いじめは深刻化しやすい。物理的な距離を置くことで心理的な距離を離すような取組が必要。その意味で、「学校に行かなくても良い」と教育長が言うことは、緊急避難的には意義がある。
このメッセージは素晴らしいと思います。

子どもたちが行きたくなくても、親が無理やり行かせようとします。
「いじめ」の件で親に相談できない子供もいるでしょう。

教育長が「いじめが存在する」ということを認め、... #NewsPicks npx.me/owoo/JBFC?from…
本当にその通り!

子供たちが今いる環境は、
本当に特殊で限定的な空間。

そこに留まることで、
自分を失ってしまうのなら、
自らその場を去っていい。

幸運なことに今の時代は、
日本の学校に変わる様々な、
学びの選択肢があります。

もっと自分らしく学ぼう! asahi.com/articles/ASM9D…
@asahi いじめを受けてるなら行かなくてもいいと思う。
ただ無気力で行きたくないというのとは分けて考えたほうがいいぞ。
@asahi 人生一度逃げたらずっと逃げるハメになるぞ!戦わなきゃ得る物のないつまらない人生を送る事になる!
@asahi 教育長の発言、全文を普通に読めないかなぁ。
子供達にとっていいこと言ってると思うんだけど。。。
「学校は命かけてまで行く所でない」教育長がメッセージ
asahi.com/articles/ASM9D…

「班とか学級とか部活は、狭い世界です」とも答弁した教育長。転校や、 #不登校 の生徒に配慮した特例校、図書館など、別の「学びの場」があることも紹介した。 pic.twitter.com/6xlD0U7RH3
なぜ、「加害者に対し、適切に出席停止処分を出し、安心して学校に通えるようにします」と言わず、被害者は学校に来なくてもよいという方向のメッセージになるのか。

「学校は命かけてまで行く所でない」教育長がメッセージ:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASM9D… #学校がつらくなったら
全くです。対応ずれまくりですね。
@SotaKimura どうしていつも加害側をかばうのか
そうよね、逆よね。なんでよ。
どーも虐めによる不登校への対応の不備の言い訳にしか聞こえんのじゃ。なんでじゃろ?
まったくだ!教育長は誰の味方だ?何もかも逆だろ。
@SotaKimura 責任放棄だよな。これ。
@SotaKimura 虐められたと言い出す生徒は面倒なので学校に来ないでくださいってことじゃね。学校は変わる気はないんだね。
「なぜ、「加害者に対し、適切に出席停止処分を出し、安心して学校に通えるようにします」と言わず、被害者は学校に来なくてもよいという方向のメッセージになるのか。」ホントにそう思う。イジメる側が登校停止処分だろう。
一般社会では犯罪を犯した人間は隔離されて、善良な市民の安全は守られる。
ならば、学校でもいじめ(=犯罪)をした生徒のほうをこそ隔離して、善良な生徒の安全を守るべき。
教育長がこれほど無責任で恥知らずだなんて。即刻やめさせるべきだ。本人もそこまでやる気のないポストになぜついたんだろうか。長の字があればどんなポストでもよかった?
@SotaKimura 子どもがいじめられ不登校になった経験を持つ保護者としては、加害者こそ学校に来るべきではないという意見が増えていることがありがたいです。ただ、いじめられている子どもは「僕は悪くない」と力を振り絞って登校しようとし消耗します。そんな時は「行かなくていいよ」という言葉もありがたいです。
本当に、その通りです。これでは、学校に来ないための勉強の遅れなどの新しい被害を受けるのは、いじめられている被害者。
被害者なんていなかったことにしようとする学校。
学校はもういらない。終わってるよ。
#以前から変だと思っていた!
いじめた人をなんとかしてください!

コメント

1.
学校は遊び

当りまい過ぎて言葉遊び

2.
名無しさん

ゆたぼんは正しい

3.
253

はぁ?なに言ってんだ。
子供達が学ぶ環境を整えるのは大人の仕事だろうが。
鉄拳修正してやろうか未熟な老害共が。

4.
253

学校は命懸けてまで行く所ではない、だと?
まずお前が「教育」という重責に対して命を懸けろよ無能。
ホントムカつくな。
「この社会は誰かの仕事で出来ている」んだぞ?
お前の仕事がなんなのか、それが社会にどういう影響を及ぼすのか、
分かって言ってるのか?なぁ?

5.
名無しさん

どうせ、学校なんて俺からすればただの牢屋に入れられてると同じようなもんや

6.
253

逆に考えるといい。自由を勝ち取る為の闘いというゲームが用意されているのだと。苦労は買ってでもしろという言葉があるが、それは苦労は人間を著しく成長させるからだ。逆に心を遮断させじっと耐えてしまうと脳は萎縮し取り返しのつかない禍根を自らの手で残してしまう事になる。そうなったら最悪だ。今ならタダで手に入る苦労に向き合った方が得だ。どうせ人間が成長するにはどこかで苦労しないといけないからな。それは避けられない。それがちょっと早いタイミングで来ただけだと思えばよい。

7.
253

俺は大学生の頃、人生はゲームだというセリフに反感を覚えた。今は違う。完全に同意する。それは一種のサイコパシーに通じるもので、恐怖を感じない精神状態に持っていく自己暗示の方策だ。牢屋から脱走するにも牢屋をぶち破るにも勇気が要る。しかし本当の人生はその外にある。ほんの少ししか離れていないのに、そこに行くにはサイコパスの如き向こう見ずな勇気ある行動を取らねばならない、という事はよくあることだ。

8.
253

ゲームならば危機に陥っても、恐怖を感じる事なく最善な方法を愉しんで考えられるだろう。そういう事だ。本当の危機に陥る前からそれは実践しておくにこした事はない。

9.
253

人生とは選択の連続だ。一つ一つの選択肢で人生は如何様にも変化する。「人生はゲームだ」は、偶然舞い込んでくる大事な選択肢を掴み取る為に必要な考え方だ。

10.
名無しさん

???「子供の心に一生消えない傷をつけやがって。お前らには子供を教える資格はない」

11.
253

子供を出汁すなわち生け贄に使ったのは他ならぬお前の親達だ。文句はお前の親に言え。俺に言うな。感情が傷ついただ?日本をめちゃくちゃに荒らし回っておいて図々しいにも程と言う物がある。

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!