「チェーホフの銃問題」←映画にLGBTが出てこないのって差別なの?

ツイッターで「チェーホフの銃問題」が物議を醸しています。映画でLGBTを始めとしたマイノリティが自然に配置されないのは、差別意識の表れだというのです…。

コメント
アニメや映画にLGBTが出ないという問題、チェーホフの銃で説明できると思うんだよな。

「誰も発砲することを考えもしないのであれば、弾を装填したライフルを舞台上に置いてはいけない。」

目的もなく存在するLGBT要素というのは、映画にとって発砲されないライフルと同じなんじゃないかと。
この世界だれのもの

チェーホフの銃がちょっとしんどかった pic.twitter.com/LJQmfSyDOX
マイノリティ故の悲しい自意識過剰さだねぇ。映画の話をしてるのに自分を責められてると勘違いしちゃうパターン。
@twren3 @schwinn_draw 同感です。
「ゲイを出す必要がない」と言う話ではなく、「そもそも登場人物の性的指向を描く必要がない」と言う話だと思います。
劇中の人間はヘテロだろうがなんだろうが小道具であり演出の要素のひとつでしょ。現実とフィクションの区別ついてますか?
この理屈でいけば車イスや聾唖や知的障害や黒人や、無限に登場人物が増えますよね。
たまたまその切り取りから溢れただけのことのなにが問題なのか。
登場人物が軒並みレズビアンの漫画は果たしてヘテロ差別ですか?
それが「キャラクター」にもならず、また物語の中の恋愛や性愛面の描写に活かされないならたとえヘテロセクシュアリティでも前面に押し出されるのはチェーホフの銃に引っ掛かります
ただそれだけのこと。
この漫画だけだとただの嫌な女にしか見えんなぁ。言いたいことあるなら言えばいいのにそれも伝えず勝手に退席。こんな男と話すのも勿体無いという態度なのかもしれんしそもそも相手にもしてないのかもしれないけど、どちらにしても相手に対して無礼千万の態度だよ。一番嫌いなタイプだ
お前の話してないじゃん。
映画の話でしょ?
どう思ってるのか教えて、からの現実ととの混同って。ただの被害妄想女に成り下がってるけど大丈夫か?
話の筋に関係ない要素があったから言及されてるだけやん。
@schwinn_draw この漫画の女がクソな点
・自分の趣味に合わないからと相手を全否定
・相手は映画の話をしたいのに議論する気もない
・最終的には気を悪くして詫びもなく途中退席
結論:ただのわがまま女
んー。
ストーリーやキャラクター造形に重要でないならわざわざ描写する必要はないんだよなぁ。
フィクションとノンフィクションを混同してはいけない。
現実のマイノリティな自分が蔑ろにされてると思うのは被害妄想でしかない。
いつも思うのは、こう云う感じ方をなさる人は自身がセクマイを「区別」でなく『差別』してる

他意のない事でも敏感に「被害者」になるでしょう?
セクマイ以外でも差別は日常茶飯事よ

特別扱いを求めてるのかな?甘いなぁって感じ。
腫れ物に触ればOKなのかな?それこそを差別と呼ぶんだけどね
映像作品に「自然に」LGBTを登場させる事の是非論盛り上がってるなあ。この作品、当事者目線だと凄く共感出来るけど、同時に「現時点では」やはりLGBTはストーリーの小道具なんだという事の証明にもなっている。現時点では「認知可能なLGBT」は存在しない事が「日常」だから。将来は違うと思うけど。
LGBTQが出てこない理由なんてはっきりしてる。気持ち悪いからだよ。
街出てみりゃブサイクやブスばっかだけど、映画の登場人物はイケメン美女がほとんどだろ?
気持ち悪いもの、見目汚らわしいものは排除するに決まってんだろ、
男の方も女の方も近づきたくないくらい大嫌いな人種ですわ。
実はこのうんちく語ってる人も同性愛者で、語った意見を真っ向から否定して欲しかった説
じゃあちゃんと小児性愛者も出さなきゃね!
え?差別しないよね?同じ性的マイノリティーだよ?
アニメや映画にLGBTが出ないという問題、チェーホフの銃で説明できると思うんだよな。

「誰も発砲することを考えもしないのであれば、弾を装填したライフルを舞台上に置いてはいけない。」

目的もなく存在するLGBT要素というのは、映画にとって発砲されないライフルと同じなんじゃないかと。
この世界だれのもの

チェーホフの銃がちょっとしんどかった pic.twitter.com/LJQmfSyDOX
すごくすき
これはいいものだ……
LGBTは道具じゃねえんだわ。普通にどこにでもいる人間なんだわ。
障害者も同じく。
いい加減、車椅子の通行人とか、知的障害の隣人とか、自然に出せや、と思う。
いや本当にこういうことです。「作劇の必然性がなかったらマイノリティは人目に触れるべきじゃない」なんてのは恥ずべき発想ですよ。
LGBTQも障碍者も外国人も現実世界には存在してるけど映画になるととたんにマジョリティだけの世界になるんだよね。
既に海外のドラマでは何の目的も説明もなく、登場人物がゲイであったり障害者であることはごく自然に描かれる。なんでLGBTだけに目的や説明が必要なのか不思議。非LGBTは目的もなく、当然のように舞台に出て来る。LGBTは居るだけで「装填されたライフル」なの??
@LinSivvi000 @schwinn_draw いやLGBTは「人間」なので。
人間の登場する作品に人間が出てる、それは別に何らおかしくないし、そこに意味なんぞ要らないのでは。その人間が有色人種だろうと同性愛者だろうと障碍者だろうと。
@u_kodachi とても共感します

例えば劇中に車椅子のキャラが居たとして
そのキャラが車椅子になった理由を説明する必要があるから
モブは特徴の無いキャラにしないといけない
「そうじゃないと視聴者は混乱する」

とんでもない理屈です
マイノリティは一般人では無いのか?
その考えが大きな差別を含んでいる…
@u_kodachi 私は子供の頃、喘息持ちだったのですが
グーニーズで喘息のマイキーが主役だった時は勇気づけられました
(後半で喘息治っちゃうんですが)

グーニーズはマイノリティの子供達の物語なので
ここでの話題とは真逆で
意味もなく個性にマイナス要素を持っていても許されてましたね

また見たくなってきた!
@kuma_yabin マイノリティは既にそこにいる存在です。
それがなぜない事になっているのか、話に関係ないから、という理由づけは実はもう周回遅れで、何故それが話に関係ないのか、とさらに踏み込んだ議論がなされ、その結果、あえて消されてきたマイノリティが舞台に出てくるようになった。
@kuma_yabin マイノリティは既にそこにいる存在です。
それがなぜない事になっているのか、話に関係ないから、という理由づけは実はもう周回遅れで、何故それが話に関係ないのか、とさらに踏み込んだ議論がなされ、その結果、あえて消されてきたマイノリティが舞台に出てくるようになった。
@kuma_yabin そのようにどんどん議論が進んでいけばいいのですが、そこまで突きつけられて耐えられる人は意外と多くないんですね。
だから、いつまでも「何故マイノリティを出したのか」と同じところで議論を止めて、適当な理屈(特に自分が無謬となれる理屈)をつけるんです。
@schwinn_draw たしかラノベ業界だったかと思うのですが、障碍者を出そうとしたら「意味あるの?必要性あるの?」と止められるという話を思い出しました。
シスジェンダーやヘテロセクシャルって目的を求められなくてもたくさんあるけどなんでだろうねー。なんでマイノリティにだけ目的求めんの?ただいる。それが当たり前だろ…
こんな男に出会ったらボコスカにぶん殴ると思う。
その行動には意味があるから。

コメント

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!