【感想】望月衣塑子さん原案の映画「新聞記者」を見てきた人たち!

2019年6月28日公開、東京新聞の望月衣塑子さん原案の映画「新聞記者」が物議を醸しています…。

コメント
たった今、権力の闇の中へーー

「リアル」を撃ち抜く前代未聞のサスペンス・エンタテインメント‼️
#明日公開

◤#新聞記者◢
eigakan.org/theaterpage/sc…
#シム・ウンギョン pic.twitter.com/WNNebMb5L7
映画 「 #新聞記者 」が全国150館で上映スタート!

萎縮や忖度が蔓延し、時に息苦しさ感じる日本社会の中で、一人一人がどう直面する問題に向き合い、声を上げ社会を変えていけるのか。映画を観た方々が一歩を踏み出す勇気を持って頂けたらと思います
上映館は→ movie.jorudan.co.jp/cinema/37432/s…
感想#で↓
見る価値、あるんですかねぇ…?
@ISOKO_MOCHIZUKI 登場人物、屑しかいないの?
@YoichiTakahashi B級通り越してC級ですか?😲
@ISOKO_MOCHIZUKI まぁ、マスターベーション映画ですね。
@YoichiTakahashi 記事を創作する女性記者イソコの物語。
@YoichiTakahashi @liyonyon これからはイソコは妄想作家と名乗った方がいい
@YoichiTakahashi 主人公が韓国人の、韓国ファンタジー映画じゃないんですか?
@YoichiTakahashi あぁ、何となく韓国の映画というのがバレバレですね!
くだらない。映画が真実であるとは限らない。幽霊の正体見たり枯れ尾花さ。映画なんかいくらでもプロパガンダを作れる。ナチスのベルリン・オリンピック映画が代表例さ。韓国の歴史映画なんて代物はすべて大嘘創作物で歴史に名を借りた創作物
@YoichiTakahashi 韓国映画の軍艦島と同じ手法。
こうだったに違いない、と思わせられたらあっちの勝ちなんです。
エビデンス?ねえよそんなもん、な世界です。
裏取りもせず週刊誌のヨタ記事レベルの情報と偏見だけを武器にして官房長官の会見を妨害するだけの、新聞記者と呼ぶことすら憚られる活動家を主人公にした映画があるようだ。こんなのを観て真に受けるような人は脳みそが随分単純にできているのだろう。馬鹿と陰謀脳のチャンポンは食い合わせが最悪だ。
カケを題材だが、現実には取材で何も成果を出せず真実を書けなかったので、映画で妄想に走った。というかこんな妄想で取材し現実より妄想を優先していたのかも笑笑。この映画をノンフィクションといったらウソ、完璧なフィクション
新聞記者。イソコさん原作の映画。カケを題材にした実話っぽいが、映画は現実離れした凄いスクープ。このような妄想で記者をやってきたのだろうな。現実を知っている者から見ればお笑い。オレは現実離れした馬鹿馬鹿しい映画が好きなのでよかった笑
@YoichiTakahashi 現実が思い通りに行かず
創作で鬱憤を晴らす辺りが実にパヨクらしい

てか韓国もそうやって歴史を修正してますネ
@aVuhO1C6fvZoA0L @ISOKO_MOCHIZUKI 大丈夫です。野党の議席増えません。
何故ならこの映画?左翼しか見ないからです。
@aVuhO1C6fvZoA0L グリンピースのイルカ漁に対する批判映画となんら変わらんよ
@YoichiTakahashi パヨク界隈は常に
妄想≫現実
@ISOKO_MOCHIZUKI なんだ野党の選挙対策映画だったのか。プロパガンダやね。
たった今、権力の闇の中へーー

「リアル」を撃ち抜く前代未聞のサスペンス・エンタテインメント‼️
#明日公開

◤#新聞記者◢
eigakan.org/theaterpage/sc…
#シム・ウンギョン pic.twitter.com/WNNebMb5L7
映画 「 #新聞記者 」が全国150館で上映スタート!

萎縮や忖度が蔓延し、時に息苦しさ感じる日本社会の中で、一人一人がどう直面する問題に向き合い、声を上げ社会を変えていけるのか。映画を観た方々が一歩を踏み出す勇気を持って頂けたらと思います
上映館は→ movie.jorudan.co.jp/cinema/37432/s…
感想#で↓
新聞記者 観てきた!
すごかったよ新聞記者。
良い映画でした。ありがとうございます。
面白かった。扇情的にならずに、切々と伝わる現在の日本に対する危機感。それにドラマとしてサスペンスとして、シンプルに面白かった。
@aVuhO1C6fvZoA0L 見ました。政治信条に関係なく見てほしいですね。
客席が静かになっていました。圧倒されていたんだと思います。
映画として本当に素晴らしい。

#新聞記者
@aVuhO1C6fvZoA0L 見終わったあとあまりの恐ろしさに涙が出てきた。よくぞ作ってくれました。みんな見ないといけない。
映画新聞記者 やはり、みなさん衝撃受けてますね。
@siYzaY3R8rh6Cd5 私、見たら
「やっぱりね思った通り・・・」と脱力して
しばらく立ち上がれないかもしれないので
それが怖くて行けないかも・・・

「日本ヤバイ日本ヤバイどうしよう、何ができる」と
映画館で頭抱えそうですw
安倍政権はまさかと言うやってはいけないことをやります。

沖縄県民投票も無視したしね
松坂桃李が凄いとしか言えません。どっかの◯◯新喜劇や◯ジャニとは違うこっち側の人やなって認識しました。因みに今日、初日に見ましたが、60代以上の夫婦で来られてる方が多いと思いました。
#新聞記者みた
まだドキドキしてる。
それくらい凄い映画だった!

悔しくて涙した。まさか泣くとは思わなかった。

もしこれが現実だったら怖い。
でももしかしたらありえるかもしれない?

藤井監督はほんと凄い方だなぁ。
舞台挨拶は久々に監督の話す言葉を聞いてほっこりしました☺️✨

#新聞記者みた #新聞記者
詩織さんレイプ事件で、困った政権側は内調を通して一斉に詩織さん叩きのデタラメ記事を発信する。その内容が又すごい。

政権に都合の悪い記事を書く記者は徹底的に脅される。
新聞社の上部に圧力がかかる。

ごくごく当たり前と思える話だが、実際に命の危険をはらむ。
とにかく面白い!問題意識の鋭さ、恐ろしいまでのリアルタイム性、手に汗握るサスペンス性、現代の日本人必見の傑作です!
みんなで見よう。そして、拡散。安倍官邸をぶっ潰そう。
見てみたい。
見に行く!!!
選挙前に見ておかなきゃイケない映画ですね。
僕も近日中に❗

コメント

1.
名無しさん

とりあえず実際に映画館行って全部観てない人の意見はとりあげなくていいよ。

2.
253

記者の肩書きをもつただの活動家の某原案とか。こんなもん最初から見る価値ないだろ。全くいつでもどこでもデタラメばかりよな。

3.
名無しさん

パヨクのパヨクによるパヨクのための映画
某老舗サイトの映画評の気持ち悪いこと気持ち悪いこと
将軍様を讃える北朝鮮の人々みたい
政治色というより脚本が酷すぎて蒼井優も満島ひかりも断ったんだよ
シム・ウンギョンも断るべきだった
ハラハラドキドキもないしユーモアもない娯楽性も芸術性もない
今年観た邦画のなかでは「僕の彼女は魔法使い」と同じで最低作品です
パヨクにターゲットを絞りパヨク以外は楽しめないダメな映画です
新聞記者を高く評価しているのは間違いなくパヨク
そりゃネット右翼にバカにされるのは当たり前だよ

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!