安倍首相が改憲について語る「空気によってそういう、そういう、そういう反対する空気が、私はそういう空気が大嫌い、そういう、ですからそういう空気は無くしたい」

2019年3月1日 「憲法を変えて空気を変えるとはどういう意味か?」国会で本多議員に質問された安倍さんが、この言葉の真意について語っています…。

コメント
本多平直「総理は『憲法を変え空気を変える』と言ったが自衛隊反対してる人も国民!そういう人を減らすというのは恐ろしい!」
安倍総理「曲解で批判してるが意味が違う。日本は反対の自由がある。自衛隊が違憲と言われる空気を放置していいのか?という意味」

本多の思い込み批判が酷すぎる
#kokkai pic.twitter.com/HW5pRvVZpg
それにしても本多平直のクズっぷりは酷い
@take_off_dress この本多って、マジで馬、鹿さんなの?
自分の都合いいように思い込みをされる方ですね。
@take_off_dress コイツ見るからに頭も性格も悪そうですよね。
@take_off_dress これもヤベーな!なんでこんなんが議員になれる?いられるんだ?
これやっぱ立憲民主の政治家のレベルが酷すぎるな・・
なんだろう、凄い気味が悪い。初めから結論ありきで暴言を吐き付けているようにしか見えない。
@take_off_dress ほとんどチンピラの言いがかり。
酷い。この国会議員は本当に酷い。
@take_off_dress 野党のネタも尽きつつある。くだらないリアクション芸の様相を呈してきた。政府与党が動かねば、何もできず何も言えず。大風呂敷すら広げられない、投げるはブーメラン。敬意を込めて先生と慕える議員さんも少なくなった。
@take_off_dress 自衛隊の方々は有事の際、最前線に立って頂けなければならない。同じ国民として最高の尊敬を持つべきである。
その立場の方々が憲法違反と言われるこの日本は異常だと思います。
@take_off_dress 災害時には助けてもらい、いざ敵国が攻めてきたら日本を防衛する。そんな自衛隊に反対や違憲の話が出てくるのがおかしい。確かに憲法には戦力不保持が書かれているがもうこの時代には古いのかもしれない。
現憲法唯一絶対的存在、まるで万能薬・不老長寿の薬だと考える思考ってどこから来ているのか不思議としか思えない、全身が病に侵されても大災害が襲っても現憲法があるから大丈夫と考えているのと何ら変わりがないと思うが。
@take_off_dress あの…安倍総理大臣はお忙しいのです。
小学校の先生みたいな役回りをさせない程度には国語のお勉強をしてきて下さいませんか?
何とかミンス党は解党して、所属していた議員は議員辞職して欲しい。
故郷(半島)へ還れ生ゴミ!!
@take_off_dress いつもいつもこんなのばかり嫌だろうな、安倍さんも疲れますね。お身体心配します。
本多平直議員「総理は『憲法を変えて空気を変える』と言ったが、空気を憲法で変えるものではない。憲法を変えて空気を変えるって怖い発言」
安倍先生「空気によってそういう、そういう、そういう反対する空気が、私はそういう空気が大嫌い、そういう、ですからそういう空気は無くしたい」

バカたれ。 pic.twitter.com/XkdVU4yyw1
ひどい、ひどすぎる。
ちゃんと日本語喋れないのか
何言ってるか、全然分からない!
完全に狂ってる。
首相の好き嫌いと空気で憲法を変える国なのか、日本は??
@Beriozka1917 改憲に反対する空気が大嫌い?好き嫌いは安倍氏の自由ですが、無くしたいって💨💢それは権力者としてあるまじき言葉!ファシズムですけど💢
@Beriozka1917 これは江戸時代の政治です。感情で政治をしてはいけません。安倍氏に現代政治を語る資格がどこにありましょう。
「バカたれ」というしかありませんね。安倍総理の「バカたれ答弁集」テレビで流して欲しいわ。
こんな男が日本の総理大臣だと思うと正直怖い・・

自分が気に入らないものは変えてしまいたい。これって独裁者そのものじゃない?憲法が何かも知らないだろうアベ、たぶん憲法を読んだこともないだろうアベ。こんな人間が日本のトップでいいのか本気で論議するべきなんだけれどね。
首相の全然答えにならない、自分の気持ちもまともに表現できない、いつもはぐらかしの返答で深まりのない議論続きの日本の国会です。国会開けど、まともな議論なし、果ては期限切れと強行採決。かくして誤った・国民のためでない結論のみが積みあがってる、不要の国会。
安倍首相は昨日、本多議員の質問に笑いながら「改憲に反対する空気が大嫌い、無くしたい」と仰っていたようですが、この発言だけでも公職を辞任すべきですよ。憲法は自由の空気を失わせない為にあるのですから、その空気を憲法に従うべき権力者が「無くしたい」というのは、市民に対する宣戦布告です。
別に改憲に反対する意見を言う空気が醸成されたからと言って、何の自由が失われるというんですかね?憲法秩序に従うべき為政者が、好き嫌いで改憲に反対する自由を潰そうとする方が、よっぽど問題なんですけどね。
つまり安倍首相は改憲に反対する空気を潰したいと仰っている訳ですね。それは完全に絶対君主の発想ですよ。近代立憲主義は、まさにそういう存在にブレーキを掛け、市民の権利と自由を守る為の概念なので、安倍政権の下での改憲は絶対に許してはならないと改めて確信しました。
判らん。どー考えても、判らない。安倍晋三首相の言っている意味。
それより「安倍がのさばる空気が嫌いだ、無くしたい」。
ラッパー総理
頭はパッパラパー

コメント

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!