会田誠さんの過激な講義「精神的苦痛受けた」と女性が提訴←これってどっちが悪いの?

2019年2月22日、京都造形芸術大の東京キャンパスで会田誠さんの講義を聞いた女性が「精神的苦痛を受けた」と大学側を提訴しました…。

コメント
京都造形芸術大の東京キャンパスで公開講座を受けたところ、ゲスト講師から環境型セクハラにあって、精神的苦痛を受けたとして、受講していた女性が、学校法人を相手取り、慰謝料などの支払いをもとめる訴訟を起こしました。bengo4.com/internet/n_930…
私もそんな絵見せられたら傷つくわよ
記事の内容を見ると、何ともおぞましい講義だったようだ。
私でも気分が悪くなる。
あー。アートにそれなりに理解のある訳じゃない人がオープンキャンパス行ったら、よりにもよって会田先生でびっくりした…てオチか。18禁にしてたかどうかがポイントになりそう。
ちゃんと大学も「エログロ画風の作家が下ネタ連発するセクハラ講義です」と事前告知すべきでしたね。まさか今の時代に何の配慮もない講義を行う大学があると想像できませんからね、普通。
会田誠って名前だけしか知らないから、軽くググッたら「あー」ってなったんだが、美術界隈って事前に講師の情報とか調べないの?
好悪の激しい業界だというイメージだったんだけど。
調べなかった受講者も問題だし、こんなアーティストもどきを呼ぶ大学も大学だし、アーティストは何をやっても許されるというアーテイストもどきの講師も問題。
>涙を流した少女がレイプされた絵や、全裸の女性が排泄
>している絵、四肢を切断された女性が犬の格好をしている>絵などをスクリーンに映し出すという内容で、会田さん
>はさらに「デッサンに来たモデルをズリネタにした」と
>笑いをとるなど、下ネタを話しつづけていたという。
擁護しにくい内容
おかしい
こんな物がアートだなんて思える社会がおかしい

海外に「これは日本ではアートですっ」っていうんかい?

子供達に「もう少ししたら君達にもわかるからねっ」ってか?

日本の世の中がおかしい

福沢諭吉が100年以上前に脱亜論を唱えたけど未だに脱していない、むしろ以下だ!
ツイッタランドにいると、この女性みたいな感覚って理解しにくいだろうけど、世間ではマジョリティな気がする。ヌードとかそんなレベルじゃなくて、会田先生みたいなレイプ、四肢切断を描いた作品を目にした反応のことね!僕はもちろん平気だし、会田先生の作品は大好きだよ!
会田誠さんのような作風に全く無縁だった方が、彼のような作風が想像もつかず、何の警戒心もなく調べることをしない。。。というケースは十分にありえるので、主催者からの事前注意喚起は重要。自己責任だけで済ませるのは悲しいですね。
もちろん会田さんご本人も、彼の作品も全く悪く無いです。
「モデルをズリネタにした。」と講義の中で話す事が問題なのです。美大はモデルを招いて人体のデッサンを勉強する場所。この女性も美術モデルとしての理解を深めるために「ヌードとは?」という講義を受けに来たわけです。病院に行ったら医者から「患者はズリネタ」と言われたのと同じなんです。
会田さんや鷹野さんの作品を「セクハラ」だと言っているわけではなく、大学の運営に落ち度があったと言っている。大学側もそれは認めている。原告女性を「当たり屋」「カマトト」などと叩くのはおかしい。
公開講座で下ネタ連発というのは本当に古臭い芸術家ですね。そういうのがカッコいい時代はとっくの昔に終わってます。
京都造形芸術大の東京キャンパスで公開講座を受けたところ、ゲスト講師から環境型セクハラにあって、精神的苦痛を受けたとして、受講していた女性が、学校法人を相手取り、慰謝料などの支払いをもとめる訴訟を起こしました。bengo4.com/internet/n_930…
はい? なんだこの女
何この「降りかかる火の粉を自ら浴びに行って火傷したから訴訟した」みたいな話は
行かなきゃいいじゃん
(。•́︿•̀。)嫌なら見るな
帰れ
会田誠が誰だか知らなかったのだろうか。
わざわざ社会人向け公開講座にいって会田誠さん知らないってのは、どういう状況なんだろ…
会田さんは手足のない裸の少女などをモチーフにしてるからね。そもそも調べてから来ないと。
何言ってんのこの女…?芸術は治外法権なんだからセクハラとか言って芸術の価値下げてんじゃねぇよピーーーと言ってやりたい。めちゃくちゃ腹立つ。芸術は唯一治外法権の分野だからこそ豊かなのに、あーもう全然分かってない日文の授業なんてずっとセクハラだったけど????
会田誠氏の講義に行って、作品や下ネタにクレームをつけるのは、ヘビメタのライブに行って「騒がしい」「うるさい」とクレームをつけたり、焼肉専門店がビーガン対応していないのに怒るようなもので、イチャモンだと思います。クレームをつけるために参加したのではないか?と勘繰りたくなる事案です。
訴えるのは個人の自由だが、会田誠氏の作品を一度もググらずにヌードを通してみる芸術論を聴講しに行ったのだろうか。お行儀の良い場所においても会田氏のアートが知られ注目されるようになったことで、却ってアーティスト自身の表現領域が狭められる危険が生じてしまった。 bengo4.com/internet/n_930…
訴えたこの方、名前で検索すると美術関係者ではなく様々なPRモデルをやられていることがわかる。不特定多数の人が見る展示とは違い、自発的に申し込む社会人向け講座だったからこそ大学側もゾーニングに気が回らなかった部分もありそう。管理側の責任をどこまで問えるかだな。
bengo4.com/internet/n_930…
ゾーニングされた世界にわざわざやって来てわざわざ苦痛を訴える、もはやお気持ちブルドーザーが傷つきの土砂災害を引き起こしているとしか……。
/「会田誠さんらの講義で苦痛受けた」女性受講生が「セクハラ」で京都造形大を提訴(弁護士ドットコム) - headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-…
セクハラという錦の御旗があれば、どんな表現も殺せる、ということになるよ。。
会田氏がまるでただのポルノ描いてる作家で、なんの考えもなしに、あそこまで有名になったとでも思うのだろうか。。
会田誠からシモネタをとったら何が残るんだろう……
この事件を見て、会田誠の芸術は本物なんだ、と確信した。
アートにまでセクハラが押し寄せてきた。つまらん世の中。あ~あ、つまらん。

コメント

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!