はすみとしこさん「日本には人権意識があった、エタヒニンは棲み分けだよね」と発言してネットで叩かれる。

はすみとしこさんのつぶやきが物議を醸しています。日本には西洋文化に触れる以前から人権意識があり、エタヒニンの差別などは農業から爪弾きにされた人たちとの単なる棲み分けだったというのです…。

コメント
例えば「奴隷」の概念がなかった。信長は西洋人が連れてた黒人奴隷を召抱え、武士にしちゃったし。商人は借金のカタに売られてきた奉公人を一人前に育て上げ、暖簾分けしてあげちゃう。漁民では今でいう生命保険があったっていうし。西洋文化が入る前から、日本には人権意識はあったんだよ。 twitter.com/nikoras3/statu…
エタヒニンは集落から飛び出した人たちや、罪人とか、元山賊とか、つまり集団行動が出来ない人たちの成れの果てだよね。農業、特に稲作は、全体主義が織りなす一大プロジェクトだから、勝手な行動する奴は爪弾きにされる。
彼らは公共事業貰を生業にしてた。牛食う特権もあったしw 棲み分けだよね。
@hasumi29430098 日教組はコレ使って
昔から日本は差別してたって教えるんだよね。
穢多 エタ って食肉加工利権系の資産家の事じゃなかったっけ?
穢多株(相撲の年寄株的なものか?)を買って侍から穢多になった人もいるって知り合いに教わった記憶がある。
@hasumi29430098 いわゆる穢多、非人というのは、いわば特権階級なんですね。皮をなめす職人とかがこういう人たちで、経済力があった人達なんですよ。幕府からは、目立つような行動を抑制されていたようです。
@hayabusa575 @hasumi29430098 非人は「人にあらず」という意味で神仏に仕える人たちも「人間を超越した存在」ということで「非人」にカテゴライズされていましたね。
@hasumi29430098 一方で、エタには食肉や革製品を高価なものとして金銭、ヒニンには国家に仕える者として学問を与えたとの記述もあります。
@hasumi29430098 穢多は立派な皮革業等の特権職業階級で鎖国が解かれて西洋から安価な皮革製品が入ってから没落した集団。
江戸時代は上流階級の生活してましたよ。
非人は人別帳に載らない人間だから犯罪者か無法者か逃散した人間で非人が金で侍の身分買ったりしてましたね。
有名なのは勝海舟の御爺さんかな❓️
@hasumi29430098 墓堀りは、穢多にしか認められていない特権。どんなお金持ちでも、高位高官でも、いつかは必ず死にます。死ねば埋葬が必要で、そうなると、制度上、どうしても穢多のお世話にならなくちゃいけないので言い値です。身分制度廃止に反対したは穢多です。部落差別を政治利用は廃止後からです。
@hasumi29430098 非人溜りの中には病人溜りもあって、身寄りのない重病人を介護する役目もあったと言う。

食っていく為に自ら穢多になる人もいて、穢多非人制度は世間からはぐれた人達を養い、犯罪者にしない機能があった
@hasumi29430098 @singeki_mizuki2 一般社会との関わりを制限されていたんであって、生きる権利を奪われていたのでは無い、ってのがミソなんで。(笑)忌み嫌うという、ある種の宗教的棲み分け、テリトリー、結界でね。(笑)だから古墳の墓守りしたりしてる人達もいる。(笑)明治になって近代化してから、意味が変質したんだと思う。
@hasumi29430098 日本に奴隷がないのは、神道の考え方からでしょうね。
神道では、森羅万象に神が宿っていて、その神々は全て労働者であり、その神々(自然現象)から生まれた我々人間もまた等しく労働者。
キリスト教のような労働は罪人(奴隷)がやること…みたいな身分差がない
@hasumi29430098 信長は障害者にも優しかったと聞きます
身体の不自由な領民を「助けてくれたら私は嬉しい」と言ったという話もあります

徳川綱吉の「生類憐れみの令」なんかも、上手くいかなかったから“悪法”といわれますが、目指したものは現在の「福祉」に近かったのではないかと思います

昔の人はとても優しい
@hasumi29430098 @a3cc8bc95788488 さらに言えば、捕虜とか植民地の概念も無いのでは。将棋で取った駒を使えるのは日本の将棋だけ。チェスも中国将棋も使えない。捕虜
@hasumi29430098 人権の本質を理解し実践していた日本には改めて【人権】と言う言葉を強調する必要が無かった訳で。
道徳が欠片もなかった中国で孔子があれだけ大々的に持ち上げられたのは中国に欠片も道徳が無かったから。
例えば「奴隷」の概念がなかった。信長は西洋人が連れてた黒人奴隷を召抱え、武士にしちゃったし。商人は借金のカタに売られてきた奉公人を一人前に育て上げ、暖簾分けしてあげちゃう。漁民では今でいう生命保険があったっていうし。西洋文化が入る前から、日本には人権意識はあったんだよ。 twitter.com/nikoras3/statu…
エタヒニンは集落から飛び出した人たちや、罪人とか、元山賊とか、つまり集団行動が出来ない人たちの成れの果てだよね。農業、特に稲作は、全体主義が織りなす一大プロジェクトだから、勝手な行動する奴は爪弾きにされる。
彼らは公共事業貰を生業にしてた。牛食う特権もあったしw 棲み分けだよね。
いいかげんにしろ
@hasumi29430098 こいつまた、根拠のないデマ撒き散らしてるな。
@hasumi29430098 なんかマンガから得た知識?
最早頭悪いの通り越したなこやつは。
@hasumi29430098 なんでこんなのが放置されてんだよ、削除しろツイッター、ふざけんな。
@yusasamoto
@hasumi29430098 歴史を捏造すんじゃねえよ、差別主義者!
@hasumi29430098 全く違う。

彼らは江戸時代、士農工商制度下で、生活苦や武士の圧政による農民の不満を解消させる為、上から押し付けた身分制度。
農民対策で生み出された面もあり、どのみち政府の都合で作られた身分制度。

はすみ氏も所詮、その政策の裏も知らず劣等感を満たそうとしている愚劣者。
そもそもこのツイートはきわめて悪質な部落差別の標本が並んでいる。こういうステレオタイプ化された貶めの言辞でどれほど部落民が苦しめられてきたか。まもなく全国水平社設立から97年。わたしたちはこういう差別と闘ってきたはずではないのか。その歴史を踏みつぶすのか。
ここに書いていることは全部デタラメ。穢多(かわた)も集落を形成し多様な職業に従事する(もちろん農業も)。皮革業でも分業化され協同での労働が求められる。非人はさらに多様で、なかには百姓に雇用されて集落のなかで必要な仕事に従事する者もいる。被差別身分ほど勝手な行動は許されなかった。
@hasumi29430098 江戸時代の身分制度は幕府が作ったものです。豊富徳川に抵抗してきた浄土真宗の信者、お寺で被差別身分にされた例が多いです。権力者に抵抗した人達を差別して見せしめにしたのです。
それで岡っ引きなど警察業務などにも就けたのです。
しっかりお勉強してくださいね😎
@hasumi29430098 2019年の今これですか?社会科の先生に恵まれなかったのか、聞いても理解する能力がなかったのか。無知&無恥。さすが「差別」を生業にしてる方はレベルが違う。(勿論、褒めてない。)
勉強不足ってレベルじゃないぐらい、馬鹿げた歴史観。学校で何を習ってきたのだろう。
一冊でもいいから、日本の歴史に関するまともな本を読んでほしい。百田尚樹の本ではなく。
@TomoMachi 本当いい加減にしろですね。まだそういう発言する方がいるのですね。この人何なの?恥ずかしいから日本人名乗るのやめて欲しい。
@hasumi29430098 通報しました。差別とデマ拡散、いい加減に止めたら?許しがたいです。
@hasumi29430098 通報しました。悲しく寂しく恐ろしい発言。あなたという人間に絶望します。
@TomoMachi いまどき、こんなこと考えている人が、いるんだね。ほんとに、心の病気だね。精神科を受診した方が、いいと思います。おだいじに。

コメント

1.
名無しさん

戦国時代の戦って領土拡大とは別に食料金品奴隷の掠奪が目的だったんですけどねおすし

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!