日本人と知るとやたらと「-san」付けで呼んでくる外国人ってなんなの?

日本人と知るとやたらと-sanを付けで呼んでくる外国の人たち。-san付けは性別が分からないときに使える、とても便利でジェンダーニュートラルなワードらしいのです…。

国際
コメント
なんで日本人と知るとやたらと-san付けるのかと思ったらジェンダーニュートラルだから、ってのは目からウロコ。固有名詞から判断できないから、圧倒的に楽なのか。なるほどなー
へーそうなんだ。
あー本当だ、確かに
これはなるほど。普通にsanつけで呼んでくれるのはそういうことか。
最初見たとき、ちょっとふざけてるのかと思ってたけど納得。
プロジェクトに日本チームが入るとどの国のメンバー間でも-sanが入る不思議
通りでうちの会社のメールも-sanが多いのか納得。
いま一部で話題の呼称。
ジェンダーニュートラルという視点。
確かに -san は普通に使われてた。世界標準になるのか!?
これは確かになるほど納得。うちの会社では海外の仕事相手にもsanをつける(Hi Smith-san とか)のが面白い習慣と思ってたけど超合理的だったんだ。
弊社も取引先相手にメールするときはMr/Ms/Mrsを使わず、だれだれsanにしている。欧米のファストネームならある程度性別を判断できるけど、アジア各国の名前では無理。苗字か名前かもわからないことがあるのでフルネーム+sanで対応。
昔米国企業の人に仕事のメールすると文中で Serizawa-sanっていつも呼ばれてたんだけど、こっちが日本人だから気を使ってくれてるんかなと思ったけど名前から性別が判断できないからだったのか。なるほど
わかる。取引先の中国人の名前とかローマ字でピンイン表記されると性別わからんのにシステム上MrとMs.Mrsを選ばなきゃいけないことあるし。漢字なら想像つくが。
@arton @SusiePiyoko 1983年のTDLの開園でメンテナンスの通訳をしました。その時には通訳と外人の間で、sanが使われています。当時TDLには何百人単位の通訳がいました。日本人も外人も、女性も男性も全部がsanで呼んでいました。当時は特に外国の女性が差別をされないと喜んでいました。
ボーイングの人と仕事してた時にも、

「"-san" is very useful word!」

って言われて、大変お気に入りで米国人同士でも「さん」づけで会話してたもんな。
@arton @hancho_lava もうジェンダーで呼ぶの失礼になりつつあるこれから、あらゆる単語に性別がある言語はどう対応していくんだろって思ってたらそうきたかー面白いですね。
最近は外人さんも-san 付けて呼ぶと割と喜ばれる(距離が近くなった感じが出るらしい)
確かに英語の敬称は悩む。
日本語最強。
ニンジャスレイヤーの影響じゃなかったのか!
ニンジャスレイヤーの影響とばかり…
なるほど。確かに
コレ。 正直日本の最大の発明だとさえ思う。
つまりニンジャスレイヤー=サンたちはジェンダーフリーの世界観だった可能性が
SAN付けを世界のデファクトスタンダードへ
さんをつけろよデコスケ野郎

コメント

1.
名無しさん

別にいいんじゃね?

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!