立憲民主党 群馬県連合アカウントの発言が物議「多数決と民主主義はイコールではない!多数決は必ずしも正義ではない!」

立憲民主党 群馬県連合のつぶやきが物議を醸しています「多数決と民主主義はイコールではなく、多数決は必ずしも正義ではありません!」という発言にたくさんの批判が集まっているのです…。

コメント
多数決と民主主義はイコールではなく、多数決は必ずしも正義ではありません!!
#枝野がんばれ
多数決が民主主義?違うでしょ
このツイートへのリプを見るとウヨさんの民主主義に対する理解を見て取れる
このツイートにネトウヨさんがわらわらクソリプ投げつけてて草
民主主義理解してないんだろうな
@kimuratomo @nikui_news 多数決の危険性を最初に教育すべきなんですがね。この国は。。。
@J92194312 ここでも言っておく。民主主義とは数ではなく、多数も少数も話し合って合意を形成し、その方向に物事を進めていくのが民主主義。しかしそれでは物事がなかなか前に進まないので、決定に際してやむを得ない手段として用いるのが多数決。民主主義に近づける努力の前提なくした多数決は民主主義ではない。
民主主義は最後は数なのだが、数で結論を出す前段階こそが民主主義の大切な部分だ。
「反対意見」をしっかりと聞き出した案に反映する。
そこを行わなければ単なる数の暴走でしかなく、民主主義から遠く離れた別の主義になってしまうと思う。
そうなんです。数だけに頼るのは「衆愚政治」に陥りやすく、強権、独裁政治になりがちです。第一次大戦後のドイツ、そして、深刻な危機に直面している本邦です。
すーげーよ、さっきの立民群馬県連のリプ欄。
「民主主義は多数決とイコールではない」って言ったら、
「民主主義を否定するのか!!」ってリプが死ぬほどついてんの。
ね、もうさ、なんなん?
どう、いやなんでそんなバカなのに今まで生きてこれたん?
@xgdPKb1F0JuzvLu 中学校の社会科の授業聞いてなかったorサボってたとしか思えない

前向いて耳で聞いてたら誰でも分かる話なのに😂
このTweetにぶら下がるリプライを見ると頭がクラクラする。この程度の内容すら理解してない人がこんなにも多いなんて、日本の学校教育の敗北ではないか。
ウヨさんたちにとっての「民主主義」は、(形式的な)多数者支配のもとで少数者の口を塞ぐことを正当化する言い訳なのでしょう。
元ネトウヨだった経験と、長年の彼らの振る舞いを見てきた体験からいえば、何割かは本気で言っているが、何割かは、百回ウソ出鱈目誤魔化しを書き込めば信じてしまう人間が出てくると理解してやっているから質が悪い
@kimuratomo 多分、戦後、押し付けと見よう見まねで作ってきた、ニッポン民主主義だからじゃないかな。
政治家も含めて、本当に民主主義を理解してる人も学ぼうとする人も日本にはほぼいない。

多数決=民主主義だ!!
恥ずかしい主張して噛み付いてきた人もいたからね。
なら、民主主義なぞいらないんだが(笑)
何か、集団の意思決定について、単純な多数決よりも論理的に新しいアプローチや手法が必要で、しかも実は実現可能なのかもしれないと思った。

21 世紀が、人類がやっとそういう方法を考え出した時代になることもあり得るんじゃないかね。
「多数決がすなわち民主主義だ」とかいうバカをみかけたらこれからは、「そうですね。箸で食べればスパゲティーも和食ですもんね(ニッコリ)」と返して、徹底的にバカにしてやりましょう。
多数決と民主主義はイコールではなく、多数決は必ずしも正義ではありません!!
#枝野がんばれ
なに言ってんのコイツwww
ちょっと何言ってるかわからない
馬鹿じゃねーの?民主主義は数の論理です。。
有権者をバカにしすぎではないですか?
幾ら違うと言っても民主主義の本質は多数決で、多数者による少数者の支配だ。
ツイッター担当マヂで頭いかれてるんじゃないか?
もう断末魔にしても無様過ぎる。
民主主義における「少数意見の尊重」とは、「少数意見の主張を聞く機会を奪ってはならない」であって、それは国会の審議の場で提供されている。その結果、もし少数意見が採用されたら、そちらが多数意見に変化したに過ぎない。
審議の場で関係ない話ばかりしてる野党は機会を放棄してるのだけれどw
確かに「民主主義は多数決のことではない」が「国民の最終決定を決めるために多数決を採用」しているのであり、多数決を否定する場合は多数決に代わる「国民の意思決定方法」を示さなければいけない。
@rikkengunma 「正義」と言い出したら危険。それは問答無用で意見の異なる者を排除し、自己を正当化する「御旗」だから。歴史はそれを口にした連中のお陰で酷い目にあった連中の血で綴られている。
自分らが民主主義の選挙下で政権が取れないからと言って、民主主義の理念を捻じ曲げるような事を述べて恥ずかしくないのか?
それだからあなた方の支持率は、下がるんだよ。
それがわからないのか?
じゃあ、多数決とは?
じゃあ、民主主義とは?
じゃあ、正義とは?
この手の人達はいつもそう。
否定するばかりで、対案を出さない。
だから信用できないんだよ。
結局あなた方は、自分の考えを正当化しうる言葉を拾い上げ、組み立てているだけ。考えに芯がないからすぐに崩れる。あなた方の思想そのものがすでに破綻しているんですよ、ニセ政治家さん。
完全にイカれた輩だね。
立憲民主党は民主主義の否定をする党だとよく判りました。
この党を支援する方々も日本国民の敵です。
なるほど正義の名の下に独裁をお望みか
テロでも起こしそうな考えだな。大丈夫か?
ああ、「民意」では勝てないから「正義」に乗り換えたんですね。
真面目に政策の勉強をしないから、そういう言葉遊びしかできひんねん。
パヨクの負け惜しみですね。よくご覧下さい。

コメント

1.
名無しさん

最終的には何らかの方法によって物事を決める必要がありますので、
多数決も民主主義を成立させるのに必要な要素の1つです。

ただし、その決め方というのは、多数決の他にも
ボルダ得点やシュルツ方式といった選好投票など、
いろいろな選択肢が考えられます。

目的や状況に適したものを選択することが望ましいです。

2.
名無しさん

ツイートにもありますが、民主主義の要は、
原則立脚型交渉などの話し合いによって、
あらゆる層が利益を得られる案、最低でも、
あらゆる層が受け入れ可能な案を模索することです。

話し合いなく多数決だけで決めていては、
少数派に不満がのこり、それが将来の
対立の一因になりかねません。

その対立を避けるために、
双方の話し合いが大切なのです。

3.
名無しさん

交渉の技術が無い場合の状況
(1)多くの人は、交渉は利益の奪い合いであると考える。
(2)人間には、いったん攻撃されると、仕返しをする習性がある。
(3)人間には、いったん戦いになると、全力で勝とうとする習性がある。
(4)人間には、相手の意図を正しく把握する能力が無い。

交渉 - Wikipediaより

4.
名無しさん

交渉の技術
(1)まず、相互に本心を正確に主張しあうこと (アサーティブネス)
(2)次に、相手の意図を正確に把握すること
(3)戦うのではなく、共同で問題解決を目指すこと
(4)妥結のためのアイデアを可能な限り多く出すこと
(5)主張内容の差を考えること
(6)安易に譲歩しないこと
(7)原則や客観的な基準に従って、公平に判断すること
(8)調停人を利用する場合がある
(9)交渉に関与する人数を減らす
(10)合意内容を明確にする

交渉 - Wikipediaより

5.
名無しさん

政治は人間の剥き出しの怨念がぶつかり合う闘技場ですからね…。合理性や理屈を超えた先に本性が現れる…。ついに政治が本当の姿を現してしまったんだ、恐ろしい…。

6.
253

>>>民主主義の要は、 原則立脚型交渉などの話し合いによって、あらゆる層が利益を得られる案、最低でも、あらゆる層が受け入れ可能な案を模索することです。

半島の人間の言う事をかなえてやるだけ日本の滅亡が早まるだけだからな。
話を聞いてやる必要すらない。

7.
253

>>>その対立を避けるために、 双方の話し合いが大切なのです。

そもそも奴らは「日本人である」と嘘を吐いてこの日本社会に混じりこんでいるからな。まず最初に徹底的に対立してその存在をあぶりだす所がまず最初に必要だ。その後追い出すか許して受け入れてやるかは日本人が決める。

8.
名無しさん

>253
それで禍根が残らないんなら良いのですけどね。

9.
253

禍根だ?残ってるだろ。お前達が日本人相手に働いた狼藉の禍根がな。
https://matome.naver.jp/odai/2135913060953876701

10.
名無しさん

まーた非日本人認定か・・・

11.
名無しさん

敵対の行き着く先は戦争だよ。それを望んでるならそれでいいが。

名前:

文字カラー:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のトピック!

公式ツイッターアカウント!

新着トピック!

ランダムピックアップ!