・フェイクツイート判定器とは

「フェイクツイート判定器」は、Twitterでたくさんリツイートされている人気のつぶやきが「ボット」や「複アカ」や「業者」などによって工作されていないか、チェックすることができるサービスです!

・リツイート水増し工作…?

Twitterには、特定のつぶやきを宣伝・広告するために、多数のアカウントを使って大量リツイートしている人たちがいると言われています。本サービスを使って、そういうあやしいつぶやきが本当に存在するのか検証してみてください!

・判定の仕組み

判定の仕組みは次のようになります。本サービスのフォームに入力されたつぶやきに対して、Twitter APIを使って「つぶやきを最近リツイートしたアカウント」を最大100件分取得します。この100件のアカウントに対して「ボットでなさそうか?」「捨てアカでなさそうか?」といった観点から解析を行い、「フェイク度」を集計します。「フェイク度」が高いつぶやきは、何者かによって工作がなされている可能性が高いと言えます…。

・つぶやきのURLのコピーの仕方

以下に、ツイッター公式アプリ(iPhone)で「つぶやきのURL」をクリップボードにコピーする方法を記します。

1.目的のつぶやきをアプリ内で選択する。

2.つぶやきの右上にある「∨」のボタンを選択する。

3.メニューから「その他の方法でツイートを共有する」を選択する。

4.下部に現れたメニューから「ツイートへのリンクをコピー」を選択する。

これでつぶやきのURLがクリップボードにコピーされます(とてもめんどさい…)

・使用上の注意

・Twitter APIの仕様上、発信から一週間以上経過したつぶやきは判定ができない可能性があります。

・Twitter APIの制限によって、一時的に判定ができない時間帯が発生する可能性があります。

・削除されてしまったつぶやきや、鍵がかかっていて外から見えないつぶやきは、判定できません。

・リツイートが少ないつぶやきは、信頼性の低い判定結果が出る可能性があります。判定にかけるつぶやきは、少なくとも100件以上はリツイートされているのが良いと思います。

・さいごに

本サービスで判定される結果はあくまで一つの目安です。本気で怒ってしまって、管理人を訴えたりしないようご注意ください…(ビビり)